会社概要

合同会社 適材適所は主に国際協力に関わるコンサルティング業務を提供しています。2017年8月には創立11年目を迎え、これからもより質の高いサービスの提供を目指すとともに、メンバー全員が会社の意思決定に参加し、自身の理想と夢の現実を目指して、持続可能な人間・社会開発や人材育成に貢献していきます。

組織概要についてはこちらをご覧ください。

国際協力コンサルティング業務

世界の開発途上国で実施される日本の政府開発援助(ODA)や国際機関が実施する事業のコンサルティング業務を提供しています。アジア、アフリカ、中南米などの各国の開発プロジェクトの計画・実施・評価に係る業務や社会調査、保健・社会保障・環境・防災・教育・農村開発・ガバナンス等に係る調査・研究、長期・短期専門家の派遣、研修講師の派遣などを行っています。

 

これまでの実績についてはこちらをご覧ください。

 

人材育成・キャリア形成の支援活動

適材適所では、創立当初から国際協力やその他の分野で活躍することを目指す若手人材のキャリア形成をサポートする活動をとおして、人材育成に貢献していくことを目指しています。

 

  • 国際協力分野の人材育成

学生や一般人材を対象に、PCM手法などのワークショップやキャリア相談を実施しています。
これまでの実績についてはこちらをご覧ください。

 

  • 大学・短期大学におけるキャリア形成支援

学生を対象にキャリア形成を支援するワークショップやセミナーを実施してきました(2017年度をもって終了しました)。
これまでの実績についてはこちらをご覧ください。